検査技師キャリアチェンジ、1からプログラミングを学ぶなら?

キャリアチェンジ学習

検査技師から異業種に転職を考える方で、パソコンが得意な人ならば、プログラミングを学ぶという選択肢があります。新たな武器があると、すんなりとキャリアチェンジできる可能性がアップします。

検査技師異業種転職、プログラミングを学ぶという選択肢

検査技師から異業種に転職する場合、新しいスキルを持っていると非常に強いと言えるでしょう。

エンジニアは就職すると給与水準が高いですし、様々なスキルと組み合わせることでフリーランスとしても稼いでいける可能性がある職種です。

フリーランスとして働く中で、プログラミング知識があったら…と感じることは多いです。私自身も、費用と時間があれば、集中的に学びたい、と考えている分野です。

無料で短期集中、第二新卒転職支援!通学プログラミングスクール

ITCE Academy(東京)

ITCE Academyは、18~29歳対象で未経験からの研修、就活、住宅サポートが受けられるという至れり尽くせりなITスクール。しかも驚異的なのが「無料」ということ。地方から関東のスクールに通う場合に住宅まで無料で提供…?!

「絶対、あやしい!」と思って(失礼…)サイトをよく見ると、紹介先の企業から収入が得られるシステムなんですね。それなら納得です。転職エージェントの仕組みと同じですね。ある程度資金力、体力のある企業にとっては、良い人材を得られるためなら短期的な出費はどんとこい、ですからね。

穿った見方をすると、そんな出費に耐えうる企業が紹介先であるということは、給料水準なども安定しているかもしれませんね。もし、私が単身で動けたら、ここはかなりの有力候補にします。

GEEK JOB(東京)

GEEK JOBの対象は、一都三県(主に東京)に就職を考えている高卒以上の29歳以下の方。あてはまれば、こちらもスゴイです。無料。最短就職22日。パソコン未経験のフリーターすらOKとあるので、必然的に少々かじってる検査技師なら、通える希望大かもしれませんね。

HPに掲載されている企業名には、CMで聞いたことのあるものも。「1年経たずに辞めたいなんて」と周囲にボコボコにされている、新卒だけどあり得ないほど向かなくて辞めたいと悩んでいる技師さんも、挽回チャンスかと感じます。

相性やイメージギャップもあると思うので、勢いで退職届けを出す前に相談会で話を聞いてみるのがよいでしょう。

中期で定着、転職サポート!通学プログラミングスクール

DMM WEB CAMP(東京・大阪)

DMM、聞いたことある方、多いのでは。こちらは有料です。しっかりしたお値段はかかりますが、先に挙げた2社の条件を満たさない年齢の方、記憶力もじょじょに下降していますからそれなりの期間でしっかり定着されるスクールがよいでしょう。3か月、しっかり学ぶことができます。

就職・転職保証については30歳未満対象ですが「要相談」とあるので、無料相談で確認してみては。

オンラインで学びたい

tech boost

tech boostは、オンラインで 3~4か月かけて じっくり習得したい方におすすめです。

「無料」を見てしまった後には高く感じるかもしれませんが、年単位で専門学校などに通う学費に比べたら優しいものです。

「プログラミング」と一言でまとめてしまっていますが、やりたいことによって学ぶべき言語、内容が変わります。 tech boost は、自分の目的や希望進路に応じて設定できることで評価され、満足度97%を誇っています。

TechAcademy

TechAcademyは、コースが細かく分かれていて、必要な分野を選べます。分野別のほかにも「はじめてのプログラミング」「エンジニア転職保証コース」や「ウケ放題」など、本気度とレベルに応じて選べます。

プログラミングの向き・不向きのイメージわかない方は無料体験を試してみるといいかもしれません。

番外編 家庭に専念しつつ、親子でプログラミングを学ぶなら

「家庭に専念します。」という盾前で辞めるけど、本音は、おとなしく家におさまる気はありません。何か新しいこと始めてみたい。興味はあるけど、プログラミングってハードル高そう…と感じたママ検査技師の方には、子どもと一緒に学んでみる、という手があります。

子ども、巻き添えですけど…、どんな進路にしても役に立つでしょう。将来、めちゃくちゃ感謝されるかもしれません。

迷ったらまず小さな一歩を

まったく未知の世界、興味はあるけど適性があるのかよくわからなかったり、時間がとれるかわからなかったり、迷ってしまいますね。いきなり契約する必要はないんです。話を聞いてみるなり、サイトをのぞいて無料体験をしてみるなり、何か一歩、踏み出してみましょう。

検査技師資格を取得している方は、真面目な人が多いです。こつこつ着実に仕事に向かうことができる能力は、プログラミングを求める業界からも歓迎されるのではないでしょうか。

気になったら、一歩踏み出してみるべき時です。画面の向こうからエールを送ります。